働く女性サポート

【フィンランドをお手本に、日本を幸福度No.1の国にしていきたい♡】

「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」

先日会社帰りに本屋さんで見つけた1冊!

「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」

堀内都喜子・著

私が大切にしたいこと、こんな社会になればいいなと思うことが沢山記載されていました^^

少しご紹介します♪

・男女共に、定時で帰宅する→16時を過ぎると、みんな帰っていく。

・夜は父母共に子どものお世話をする

・父親の8割が育休を取る

・バランスのとれた生活(睡眠時間はたっぷり、休みもしっかり、プライベートや趣味も充実させる)

・自然がすぐそばにあり、自然の中でウォーキングなど運動の機会が多い

・徹底的な効率化 →少ない人数で、決まった時間内に、最大限の結果を生む

・働き方(フラットな組織、在宅勤務、フリーアドレス、珈琲タイム、歓迎会は珈琲で)

・上手に休む

・フィンランドの「シス」=「灰色の岩を突き破ってでも、何かを成し遂げたいという強い決意や気持ち」

・生涯教育の充実 →年齢・性別・経済状況に関係なく、学び続けてステップアップできる

・Well-beingを大切にしている

特に共感したのが、

「仕事も、家庭も、趣味も、勉強も貪欲に!」というフレーズ!

私の大切にしていることと一緒♡

「~だから、~しない」ではなく、

「~したいから、する!」というポジティブな考え方!

何歳になっても、学んで自らの人生の選択肢(引き出し)を増やして、挑戦する方が多いそうです。

人口減少

超少子高齢化

女性の社会進出は進むけれど、昔からのジェンダーギャップは変わらない社会で苦しむ女性たち

昔の価値観の強い会社の中で苦しむ男性たち

日本が抱える様々な問題

フィンランドをお手本にして、少しづつ変えていけたら良いなぁ・・・♡

と感じた本でした!

by
2人の小学生を育てながら働くワーキングマザー 【My Vision】 ◎ママが笑顔で働き続けられる社会にする! ◎女性がライフステージを上がっても、自分の好きなこと得意なことを活かして、ライフワークを出来る社会にする♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です